さきがけ研究者を兼任

2017年10月1日より,科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者を兼任します.

科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ「量子の状態制御と機能化」領域
研究課題 量子状態の制御と保護を両立させる相転移環境
研究代表 馬場基彰
直接経費 1,000万円
期間 2017年10月 – 2021年3月