Tag Archive: REFOST

超放射相転移を示す物理系の探索

光科学技術研究振興財団 平成29年度研究助成金贈呈・研究表彰式ならびに講演会 1.研究助成金贈呈・研究表彰 式… 14:00~14:50 2.講演会… 15:00~17:10 (平成29年度研究表彰の方の受賞報告) 奥山 輝大 氏  東京大学 分子細胞生物学研究所  准教授 講演テーマ: 光遺伝学を用いた、ニューロン集団による社会性記憶表現の神経メカニズム解析 馬場 基彰 氏  大阪大学 未来戦略機構第三部門  特任講師(常勤) 講演テーマ: 超放射相転移を示す物理系の探索 (平成27年度研究助成の方の研究成果報告) 小坂 英男 氏  横浜国立大学 大学院 工学研究院  教授 講演テーマ: 光子と物質の量子メディア変換に向けた幾何学的量子光学 坂口 昌徳 氏  筑波大学 …
Read more

超放射相転移を示す物理系の探索

Abstract 光が物質によって屈折や反射するのと同じ原理に基づいて,ある温度を下回ると.光を構成する電場や磁場がどこからともなく現れたりする.この現象は超放射相転移と呼ばれ,40年以上前に提唱されたが,いまだ観測されたことのない幻の現象である.本研究では,超伝導物質で構成された回路であれば,超放射相転移の類似物を人工的に起こせることを理論的に発見した.本研究を推進していくことで,将来的に,熱から光への画期的なエネルギー変換技術などの開発を目指している. Full text 馬場 基彰 「超放射相転移を示す物理系の探索」 光科学技術研究振興財団 平成29年度研究表彰受賞講演抄録, pp. 4 – 7, 2018年2月 超放射相転移についての解説.光科学技術研…
Read more

光科学技術研究振興財団より研究表彰

公益財団法人 光科学技術研究振興財団より,馬場基彰の「超放射相転移を示す物理系の探索」に関する研究に対して,「光科学・光科学技術の向上に役立つ独創的な研究」を課題とする表彰を頂きました. 2018年2月28日にホテルクラウンパレス浜松にて開催された表彰式に出席し,記念講演を行いました. 講演抄録はこのページにて公開しております.