馬場基彰のプロフィール

Top Page English

個人情報

名前馬場 基彰
ナマエバンバ モトアキ
性別
出身地滋賀県
国籍日本
現在の身分 特任講師(常勤)(大阪大学 博士課程教育リーディングプログラム インタラクティブ物質科学・カデットプログラム
招へい教員(兼任)(大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻
さきがけ研究者(兼任)(科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ「量子の状態制御と機能化」領域) - 研究概要 -
連絡先 〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3
大阪大学 基礎工学研究科 物質創成専攻 E210
TEL&FAX 06-6850-6504
メールアドレスbamba@qi.mp.es.osaka-u.ac.jp

学歴

2000年4月1日 大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科 入学
2004年3月25日 同卒業,学士 (工学)
2004年4月1日 大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 物性物理工学領域 博士前期課程 入学
2006年3月25日 同修了,修士 (工学)
2006年4月1日 大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 物性物理工学領域 博士後期課程 進学
2009年3月24日 同修了,博士 (理学)
博士論文 Quantum Electrodynamics of Excitons with Radiative Relaxation(輻射緩和を伴う励起子の量子電磁力学) 正誤表

職歴

2005年9月 - 2005年10月 独立行政法人 科学技術振興機構 研究補助員
2006年4月 - 2007年3月 独立行政法人 科学技術振興機構 研究補助員
2007年4月 - 2009年3月 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
2009年4月 - 2009年4月 特定領域研究 博士研究員 (大阪府立大学 工学研究科)
2009年5月 - 2012年3月 博士研究員 (Laboratoire MPQ, Université Paris Diderot - Paris 7 & CNRS, France)
2012年4月 - 2015年3月 日本学術振興会 特別研究員 (PD) (大阪大学 理学研究科)
2015年4月 - 現在 特任講師(常勤)(大阪大学 博士課程教育リーディングプログラム インタラクティブ物質科学・カデットプログラム
招へい教員(兼任)(大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻
2017年10月 - 現在 さきがけ研究者(兼任)(科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ「量子の状態制御と機能化」領域) - 研究概要 -

所属学会

賞罰

楠本賞 (基礎工学部 電子物理科学科)
受賞日2004年3月25日
授与団体楠本奨学会,大阪大学
第18回光物性研究会奨励賞
受賞者馬場 基彰
発表題目 励起子輻射緩和理論: 弱閉じ込めとバルクとの境界
受賞日2007年12月21日
授与団体 光物性研究会
第27回 井上研究奨励賞
受賞者馬場 基彰
博士論文題目 輻射緩和を伴う励起子の量子電磁力学
(Quantum Electrodynamics of Excitons with Radiative Relaxation)
受賞日2011年2月4日
授与団体 財団法人 井上科学振興財団
第11回 日本物理学会若手奨励賞 (領域1:原子分子・量子エレクトロニクス・放射線)
受賞者馬場 基彰
対象研究光と物質の超強結合が露わにする量子光学の未開拓領域
対象論文
受賞日2017年3月18日
授与団体 日本物理学会
第11回 日本物理学会若手奨励賞 (領域5:光物性)
受賞者馬場 基彰
対象研究無限に広がる光場と局在する物質の重ね合わせ状態
対象論文
受賞日2017年3月18日
授与団体 日本物理学会
光科学技術研究振興財団 平成29年度 研究表彰
課題光科学・光科学技術の向上に役立つ独創的な研究
受賞者馬場 基彰
研究テーマ超放射相転移を示す物理系の探索
受賞日2018年2月28日
授与団体 公益財団法人 光科学技術研究振興財団

これまでに頂いている研究費

日本学術振興会 特別研究員奨励費(DC2)
研究課題凝縮系の微視的構造と電磁場の量子性を考慮した非線形光学理論の構築
研究代表者馬場基彰
直接経費180万円
期間2007年4月 - 2009年3月
日本学術振興会 特別研究員奨励費(PD)
研究課題光と物質の超強結合:非古典光のレーザー発振
研究代表者馬場基彰
直接経費360万円
期間2012年4月 - 2015年3月
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
研究課題非平衡複合系における量子凝縮現象のマクロ量子論
研究代表者小川哲生
研究分担者馬場基彰,弓削達郎,山口真
直接経費1,160万円
期間2014年4月 - 2018年3月
科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ「量子の状態制御と機能化」領域
研究課題量子状態の制御と保護を両立させる相転移環境
研究代表者馬場基彰
直接経費1,000万円
期間2017年10月 - 2021年3月

論文・発表